IPO・内部統制コンサル日記

IPO・内部統制の実務支援をサービス提供しているコンサルタントによる現場のお話し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

IPO審査加速度的緩和状態に!

ここ3か月でIPO審査が加速度的に緩くなってきています。
今年は46社、来年は70社、その次の年は100社超えることが見込まれています。
正直ここまで緩くなると、2年後にはまた不祥事を起こす会社続出で、厳しくなるに違いありません。
IPOするなら今です(笑)。
IPO業界は5年周期ぐらいでIPO社数が増減するのですが、まったく学ばない業界です。でもそれは仕方ない面もありまして‥、今回もそうですがIPO社数が激減すると、証券会社などはエース級の人材をM&Aの部署などに人事異動させるんです。そしてまたIPOの波が訪れた時は、また経験のない人材を配置、、というわけでIPO業界は経験者が次の波の時にはいなくなっているケースがほとんどでなのです。
それでいいのかIPO業界!「IPOは行けそうな時に行くのがいい!」と言われる所以です。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。